Urawa Reds Life

   

次節の浦和レッズの予想スタメン【vs サンフレッチェ広島 Jリーグ2020第26節】

11/02/2020    Game
広島戦の浦和レッズの予想スタメン

ここ5試合を3勝2分、11得点2失点と調子が上がってきている浦和レッズ。しかし前節大分に3バックで対応され相手が対策をとってくるとまだまだ難しさを感じることを実感。

広島との前回対戦は大量失点後の試合で、レッズは早々にとった先制点を必死にひたすら守って勝ち点3をとりに行った(90分、勝つために集中して戦うということ。J1リーグ2020 第10節 浦和レッズ vs 広島(2020.8.15))。

相手も納得がいかなかったであろう戦い方を選択したレッズ。今節は攻撃的な姿勢で90分戦い勝利したい。

3バックの堅い相手をどう崩しに行くだろうか。

予想スタメン

予想スタメンは以下の通り。

広島戦の浦和レッズの予想スタメン

FWは興梠選手と杉本選手。

前でキープできて、高さもある杉本選手を最初から使わないかしら。と思った次第。囲まれてもキープしてかわして後ろの上がりを待ち、自らもゴール前へ、そんなプレーを期待して。

広島にセットプレーの機会をあまり与えたくないけれど、CK増えてしまった場合それにも対応するイメージ。

一発で裏を狙える興梠選手はやっぱりいて欲しいのでここに。ときには降りてきて組み立てるのもいいかもしれない。

続いて右サイド。

前回対戦時、広島の左サイド(レッズの右)を警戒して守備強めのメンバーを揃えていたと記憶している。(柴戸選手を右に置いたりしてた)

青山選手や、森島選手、そして柏選手がいるので脅威。と思って最近のスタメン見たらあまり柏選手は左サイドアタッカーで出てないっぽい。なんかあるのだろうか。東俊希選手ってどんな選手なのかしら。

いずれにせよ広島のサイドを自由にはさせたくない。

攻撃で好調のマルティノス選手で押し込むか、出たくてうずうずしてるであろう右利きの関根選手を起用するか。

大分戦、マルティノス選手は狭いエリアでもチャンスを作っていたものの、トータルではなかなか難しい状況だった。サイドに蓋をされてしまうとなかなか難しかったと思う。広島が3-4-2-1でくるなら同じ状況になりかねない。

マルティノス選手は90分出場してるのもあり、中二日の広島戦、関根選手が右SHと予想。

左SBは宇賀神選手、右にトーマスデン選手ではと思う。中2日というのと、広島戦ではサイドでの粘り強い守備が大事と思うので。

後ろからの発射台が槙野選手、岩波選手、トーマス選手と並ぶので、汰木選手と興梠選手は常に裏を狙い、杉本選手はできるだけ高い位置でキープできるような動きを期待してみている。

トーマス選手を先発と予想しているので、ロングボールのターゲットとして杉本選手起用を予想しているのもある。

左SBは汰木選手継続と考える。前線で杉本選手がキープしてる間に駆け上がり、ドリブルでPA内まで切り裂くシーンを見たい。もちろんゴールも!

最後に難しいボランチ。ここ数試合長い時間をプレーしてきたエヴェルトン選手と長澤選手。変えにくいなー、でも中2日だしなー…

柴戸選手が大分戦サブにも入ってなかったのが気になる。

ここはエヴェルトン選手と青木選手と予想。

最新のボランチはゴール前に進入して攻撃への参加も求められる。青木選手も元々それができるので、最近の途中出場からの今節先発あるのではと予想。

予想リザーブ

GKに鈴木(彩)選手
DFに山中選手、橋岡選手
MFに長澤選手、マルティノス選手
FWに武藤選手、レオナルド選手

得点が必要になったら山中選手とマルティノス選手、レオナルド選手を投入。

おわりに

中2日でアウェー連戦のため、まずはコンディションのところがある。そして大分戦の内容もあり、全く同じメンバーでいくとは予想しにくい流れ。

今節の予想スタメンはとても難しい。多くの方がいろんな意見をお持ちだと思う。
だからこそ監督の選ぶスタメンを見るのは楽しいのだが。

大槻監督の作戦やいかに。

ACL圏内を狙うなら絶対に勝ち点3が欲しい試合。キックオフは11/3 17:00です。

HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category