Urawa Reds Life

   

J1リーグ第3節 浦和レッズのスタメン予想【vs 仙台】

07/07/2020    Game
第3節 浦和レッズ vs 仙台 予想スタメン

7/4(土)のマリノス戦から中3日、7/8(水)にアウェーでベガルタ仙台と対戦する。

ベガルタ仙台とは2月のルヴァン杯で対戦し、5-2で勝利している浦和レッズ(ルヴァンカップ第1戦 浦和レッズ vs 仙台。縦に速い浦和レッズをみた。)。

仙台は最近フォーメーションを変えているという噂もある。どのような戦いになるのだろうか。

レッズは4-4-2の基本形は変えないと思うので、それをベースにスタメンを予想してみたい。

予想スタメン

数ヶ月ぶりの公式戦を中3日で戦い、そしてまた中3日で鹿島アントラーズと7/12日曜日に試合。コンディションを見ながら選手を入れ替えるはず。そんなことを考えながら、スタメン予想してみたい。

前節を予想したときは、ごっそり入れ替えると思ったけど、一部の選手は連戦もあるかなとも思い直し、それも考慮しながら考えた。

第3節 浦和レッズ vs 仙台 予想スタメン

どうしてこのような予想としたか、以下に理由を書いていく。

GK

前節スーパーセーブを見せチームを救った西川選手。後方からのキックの精度もリーグトップクラスであり、特別な理由がない限りスタメン継続と思う。

DF

鈴木選手、岩波選手のCBと予想。高いラインコントロールを考えるなら鈴木選手は重要なプレーヤー。

デン選手は90分プレーして消耗したように見えたため、次の鹿島戦スタメンかなと。でも今後CBのファーストチョイスになりそうな予感。

槙野選手かなとも悩んだのだが、前線にフィードできるプレーヤーが必要かなと考えスタメンに予想していない。(仙台戦は比較的ボールを持てると予想)
槙野選手は対人に強く、「フッキ選手を自由にさせるな」と言ったミッションに対しては圧倒的なパフォーマンスを発揮する。日本でトップクラスではないかと思う。でも今のサッカーと、相手が仙台というところもあって、スタメンの可能性は少ないと考えた。

マウリシオ選手は守備も強いしパスも展開できる、セットプレー時はもちろん、ときおり持ち上がってロングシュートを打つなど攻撃にも積極的。鈴木・マウリシオペアもありかなと思いつつ、大槻監督があまり積極的にマウリシオ選手を起用していない現状に鑑み、スタメンはないかなぁと予想。

SBは右に橋岡選手と左に荻原選手。
先日の試合の通り、足がつっても走れる橋岡選手は監督に信頼されている(そのぐらいいけんだろ、的な)。去年の実績から考えるに、中3日あれば回復できる(もちろん直前のコンディション次第)と考えられる。
デン選手がマリノス戦90分出場しているので、他に右サイドバックをやるなら宇賀神選手か岩武選手かなというところ。僕は次も橋岡選手をスタメンで使うような気がした。交代枠はたくさんあるし。
左は安定を求めるなら宇賀神選手だけど、攻撃時の役割を考えると荻原選手の方が合っていると思っていて(左利きでシュート力もあってドリブルもできる)。降格のない今年、今後のことも考えると荻原選手を育てたいと思うのでは、と。ここは期待を込めて。

MF

マリノス戦で重要なタスクを遂行し、無失点に貢献した柴戸選手と青木選手。
相当な運動量で(12km?)、中3日で先発するだろうか。

仙台戦はボールをもう少し持てるであろうと考え、柏木選手は先発とみる。2月のルヴァン仙台戦も先発だった。

もう一人は誰か。エヴェルトン選手か、阿部勇樹選手か、前節途中交代した長澤選手か、柴戸選手連戦か。

意外と柴戸選手あるかなと。交代枠5人あるので。横浜戦の活躍を見て、連戦先発あるかなと思ってしまった。

左SHは汰木選手。前節早い時間で途中交代しているのと、ここまで公式戦3試合でいいプレーを継続している。攻撃守備両方動けて大槻監督がやりたいサッカーの実現に欠かせない一人になりつつある。
マルティノス選手は、スペースがあるときに特徴を発揮するものの、大槻監督が求めるプレーや立ち振る舞いをよく理解しないといけないと思う。スタメンからの出場はない気がしている。

右SHは関根選手かなと思う。長澤選手は横浜戦でのタスクがあったと思われる。プレー時間を長くして早くリズムを掴んで欲しい。

FW

レオナルド選手と武藤選手では、と予想。

興梠選手と杉本選手はマリノス戦で結構いろんなタスクをこなして前から追いかけたりしていて、中3日、どうかなぁと思うので。
日曜の鹿島戦でまたこの2トップになるだろうか。

レオナルド選手には得点を。

武藤選手は器用なので、監督の授けるタスクを。おそらくファーストディフェンダーの部分と、攻撃のときに前後をつなぐプレー。彼は降りてボールを捌くもよし、裏へ抜けるもよし、相手DFとMFの間でボールを受けて前を向けるし、ときにドリブルでゴールに向かう、シュート意識は高く、クロスからワンタッチでゴールを決めることもできる。
器用すぎる故に悩むこともあったと思うが、今のサッカーの2トップは彼に最適なポジションじゃないかと思う。躍動し、ゴールする姿を見たい。柏木選手は動き出しを見てパスを出してくれる。

リザーブ予想

GK 福島選手
DF 山中選手
MF 阿部選手、長澤選手
FW マルティノス選手、ファブリシオ選手、興梠選手

試合途中に柴戸選手に変えるなら、阿部選手。途中から試合に入って卒なく対応してくれそう。それでもってボランチ・CB・右SBの控えは阿部選手のイメージ。

前節CBの控えを入れなかったので、そんな雰囲気で予想してみた。

おわりに

選択肢が多すぎるのと、まだシーズン序盤で試合数も少なく監督が何を考えているか読みにくいため、とても予想しにくい。

なんなら大幅に予想を外す可能性もあるが、それは仙台から見たら相手がどうくるか読みにくいということでもある。大槻監督の作戦やいかに。

明日は3連戦の2戦目、いい流れに乗れるかどうか大事な試合。みなさんの躍動を期待。

実際のスタメン(試合後追記)

7/11の正解率でした。

浦和レッズ vs ベガルタ仙台 スタメン
HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category