Urawa Reds Life

厳しい現実【浦和レッズ vs サガン鳥栖 J1リーグ2022 第4節】

03/15/2022Game
浦和レッズ vs サガン鳥栖 アウェー

前節湘南相手に今季初勝利を挙げ、勢いに乗りたいレッズはアウェーの鳥栖戦に乗り込む。

レッズはいい試合をしてきているがゴールが奪えず勝ち点を積めていない状況。なんとかしたい。

なお、家庭の事情からあまり集中して見れなかったのであくまで個人的なメモになる。

スタメン

浦和レッズ vs サガン鳥栖 2022 第4節

SUB:鈴木彩艶、犬飼、馬渡、柴戸、松崎、大久保、ユンカー

試合

開始から高い位置から奪いにいく姿勢を見せる両チーム。

鳥栖の圧力はなかなかで、レッズもボールの扱いでミスが散見される。鳥栖の方がボールを持っている時間が長いくらいだったと思う。特にサイドで奪ってショートカウンター、レッズが高い位置で奪いに来る裏を狙っての崩しが効いていたように見えた。

その後鳥栖がゴール前に進入する機会も多く、背走させられ続けた前半。

後半もなんとか盛り返したいが引き続き鳥栖の出足が早い。レッズはプレッシャーをかわすことができればチャンスになるもほとんどが相手に回収されてしまう。

結局相手の圧力に負け失点し、そのままゴールを奪えず0-1で敗戦。

今回は内容も悪くて負けるべくして負けた試合。非常に苦しいシーズン序盤となってしまった。

雑感

どうやったらゴールを奪えるのか。ここに尽きるのではないかと思っている。

悪い試合なりにも守備が崩壊しているわけではなく、粘り強く戦えてはいる。ただ、ゴールが奪えない。ユンカー選手の完全復活に期待したいが90分出れる状態なのかどうか。新加入の選手やまだ出てない松尾選手など今後今より充実することがわかっているだけに、今の状況がもどかしい。どういう形であれ勝利して勝ち点3を積んでいかなければ、非常に苦しいことになる。

リカルド監督は今後どのように戦うだろうか。。

HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category

PVアクセスランキング にほんブログ村