Urawa Reds Life

   

うまくかみあっての快勝。勝ち続けよう【浦和レッズ vs 柏 J1リーグ2021第33節】

10/23/2021    Game
浦和レッズ vs 柏レイソル

両者負けられない戦い。ACL圏に望みをつなぎたいレッズ。降格圏から離れたい柏。

レッズはホームで勝利したい金曜日の一戦。

スタメン

スタメン 2021 33節 浦和レッズ vs 柏レイソル

SUB:鈴木彩艶、槙野、宇賀神、伊藤、田中、小泉、大久保

ユンカー選手が先発。状態は良くなった模様。SBのサブには宇賀神選手が入った。

期中に柏レイソルに移籍した武藤選手はベンチからのスタート。

前半

スピーディで両者プレッシャーがかかるのが早い。緊張感ある立ち上がり。

前半14分、中央で柴戸選手がワンタッチで前にはたいて江坂選手が前を向く。ユンカー選手に出て斜めに走る汰木選手へパス。汰木選手がファーサイドに見事なシュートを決めて先制!

江坂選手があそこに立っていた時点で勝負あったということだろうか。いつかのゲームでもあそこに関根選手がいてゴールにつながったことがあったけど、再現性が出せているのかもしれない。

18分、関根選手から左サイドへ大きな展開のパス。山中選手がグラウンダーのクロス。ユンカー選手がヒールでシュートを打ってねばり、そこからボールを前に運ぼうとしたのは柴戸選手。相手のファールを得てPK。

柴戸選手がゴール前で仕事をしたシーン。印象的だった。

PKを蹴ったのは関根選手。2点目。

22分、左サイド山中選手に大きく展開し、クロスが弾かれるも汰木選手の足元へ。GKの届かない位置へ見事に巻くシュートを放って3点目。汰木選手は2ゴール目。

その後もレッズペースで進むが、32分。。スローインから39番 神谷選手へ。中に入って鋭いクロスを入れられる。それをマテウス選手にヘッドで決められて失点。

44分、後ろで平野選手が一発前のスペースへロングパス。ユンカー選手が走り勝って左足でコースに流し込んでゴール!

平野選手はいつも遠くを見ていて、ああいうパスも狙っている。素晴らしすぎる。もちろん決めたユンカー選手も素晴らしすぎる。

後半

後半0分、ユンカー—>小泉

後半14分、スローインから江坂選手がワンタッチで縦へ。小泉選手がクロスを上げて再び江坂選手へ。シュートはゴールに吸い込まれ5点目。

後半18分、関根—>田中、山中—>宇賀神、江坂—>大久保

後半31分、自陣でボールを奪われ武藤選手が左足でシュートを放つも西川選手がセーブ。

後半32分、汰木->槙野

後半43分、フリーキックからの大外で酒井選手が飛び込むもゴールならず。相手のGKが触ってたみたい。惜しかった。。。

そのまま試合終了で5-1で勝利。レッズは勝ち点58。暫定4位となった。

おわりに

ショルツ選手、柴戸選手が本当に素晴らしくて、守備に攻撃に効いていた。毎試合すごさ、確実さが増してる気がする。

攻撃の部分ではゴールをとった選手たちをはじめ、山中選手や平野選手も非常にいい。

各メンバーの個性が噛み合い、相手を上回るチームになっていたと思う。

久々の宇賀神選手もアピールしてたけど、普段出てない選手の活躍も嬉しい。

柏で出てる武藤選手が見れたのも良かったかな。

次は水曜日に天皇杯ガンバ大阪戦。この勢いを大事に勝利し最後のスパートに弾みをつけたい。

みなさま、雨で寒い中お疲れ様でした。

HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category

PVアクセスランキング にほんブログ村