Urawa Reds Life

   

諦めなければ。劇的な展開で次へ。【浦和レッズ vs 川崎ルヴァン杯準々決勝第2戦】

09/05/2021    Game
ルヴァン杯 浦和レッズ vs 川崎 アウェー

第1戦は1-1の引き分け。

勝つためにはアウェーでゴールを上げる必要がある。

タイトルを目指すには、川崎フロンターレを上回る必要がある。

スタメン

ルヴァン杯 準々決勝 浦和レッズ vs 川崎川崎フロンターレスタメン

SUB: 塩田、槙野、西、伊藤、大久保、田中、ユンカー

レッズはなんと第一戦と同じスタメン。それだけ手応えがあったということかと思う。

SUBには西選手が復活。ユンカー選手もメンバーに入った。

前半

前向きにプレッシャーをかけてボールを奪いに行くレッズ。

4分、明本選手が左サイド高い位置で相手のパスをカットしショートカウンター、から相手ゴールに迫ったシーンはよかった。

前半8分、ボールを回して岩波選手へ。そこから一発鋭いロングパス。江坂選手が素晴らしい胸トラップで一発で裏抜け。からの精度高いシュートでゴール!

縦に速い攻撃。点を取るための手段は色々あるよ、と示してくれた気がする。少ない手数で先制に成功。

18分、中央で汰木選手が持ってサイド深いスペースに展開。関根選手がかわして中央へグラウンダーでマイナスのクロス。そこに走り込んだのは汰木選手で丁寧にシュートを打つも相手GKがセーブ。。惜しかった。

試合をかなり優位に進めていたレッズ、しかし流石の川崎フロンターレ。40分、ポンポンとつながれ家長選手がノールック気味の裏へのパス。レッズは中央右側を崩され最後はレアンドロダミアン選手に詰められて1-1。

江坂選手と小泉選手が相手のDFの周りでウロウロして間で受けては展開したり、裏への飛び出しを狙っていたり、川崎さんやりにくそうにしてたように思えた。もう一点取れてれば、、という前半。

後半

後半開始から川崎はジェジエウ選手がDFに入る。

両チーム点を取らないといけないので強度高いままの展開。小泉選手が降りると全力でついて来たりしてなかなか自由を享受できない。

後半18分、汰木—>ユンカー
小泉選手が左SHへ。

レッズは相手を外して深いところを取ってクロス、ということもできてたけどゴールにはつながらない。

そうこうしている間に後半32分、CKを山村選手に決められて1-2。

後半34分、平野—>伊藤、関根—>田中、宇賀神—>西

レッズは3枚替えで攻勢に出るも後半38分、再びコーナーキックから失点。1-3。

しかし後半42分、中盤で小泉選手が粘ってキープして、右サイドへ展開。そこへ西選手が走り込んで1人かわして相手の嫌なところにクロス。ボールがこぼれたところをユンカー選手が詰めて2-3!

後半47分、柴戸—>槙野

後半49分、田中達也選手が粘ってCKを得る。レッズは鈴木彩艶選手をあげてパワープレー。
2度CKが続き、相手ゴール前で競り合い。槙野選手が競ってショルツ選手がクロス、ユンカー選手のヘッドが最後こぼれたところをゴール前で槙野選手が決めて3-3!!

グループリーグ柏戦、2点差をATに劇的に追いついたのに続き、準々決勝でも劇的な2点差を追いつく展開。アウェーゴール差で見事に勝ち抜けを決め準決勝へ進むこととなった。

雑感

川崎さんはいうまでもなく上手いし強かったけど、そんな相手にも今回はダメージを与える攻撃ができてたと思う。結構レッズがボールを持ってペースを握れる時間帯も多かった。惜しいシーンも1度や2度ではなかった。

ショルツ選手は相手が来なければ随分高いところまで持ち運ぶんだなーと思ったけど、ああいうのは相手は嫌だろうなと思った。
プレスに来られたときに、DFライン低いところまで相手を引き込んで、剥がしてスペースある方に展開して縦へ、という攻撃もあって未来を感じた。キーパーソンはやはり小泉選手と平野選手。視野の広さと技術。J2からやってきて、あっという間にチームの中心。来てくれた彼ら、そして連れてきてくれたクラブに感謝しないといけない。伊藤(敦)選手もいいし、彩艶選手も落ち着いてつなぐ意識が高いので、更なるチーム力アップに期待したい。

汰木選手と関根選手は中でも外でも仕事ができるし、ユンカー選手はやっぱり結果を出すし、江坂選手は上手いしゴールを取れるし、明本選手のパワーはチームの力になっているし、西選手が戻ってきたし、岩波選手のロングボールも活かせているし….
とポジティブな点が多いのもGood。

今日は大久保選手は出てない。今後トーマス選手と酒井選手、山中選手あたりが戻ってきてくれて、興梠選手の復活や木下選手の活躍etc.がうまく噛み合えば、、リーグ戦・ルヴァン・天皇杯まだまだ勝っていけるんじゃないかという期待がある。他にも最近出れてない金子選手や阿部選手もいる。

メンバー不足のSBを支えている宇賀神選手もスタメン渡したくないだろうし、いいチーム内競争が続くといいなと。

緊張感ある試合。

レベル高くて手に汗握る展開。

こういう試合を観れるのは本当にありがたい。そして勝ち進み、また2試合準決勝を戦える。C大阪さんを倒しぜひ決勝の埼玉スタジアムに駒を進めたいところ。

監督、選手、スタッフの皆さん、今日もお疲れ様でした。ありがとうございました。

HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category

PVアクセスランキング にほんブログ村