Urawa Reds Life

   

難しい試合でも守り切れば【浦和レッズ vs 徳島 J1リーグ第25節】

08/21/2021    Game
浦和レッズ vs 徳島ヴォルティス アウェー

中2日でアウェーで徳島さんと対戦。

レッズはケガ人やコンディション不調の選手が多くなっているが、なんとかやりくりして勝ち点3を勝ち取りたい。

スタメン

2021 25節 浦和レッズ vs 徳島 スタメン

SUB:彩艶、宇賀神、槙野、伊藤(敦)、大久保、江坂、興梠

なんとユンカー選手がスタメン。フェイスガードをしての出場となった。
トップ下は関根選手。ボランチは柴戸選手と平野選手のコンビ。

前半

レッズは前から追うことをせず(うまくいかず?)。徳島がずっとボールを持つ展開。

レッズはミスは多く、ボールを持ってもすぐに失う。徳島のボール保持率75%近くで、最初の飲水タイムまで徳島さんの攻撃のターンが続く展開。2失点くらいしてもおかしかったが西川選手がファインセーブを見せた。

その後も徳島ペースではあるものの、少しずつゴール前にクロスを入れるチャンスは作れるようになってはいたけれど。

攻撃開始時は基本柴戸選手を落とす形を取るんだけど、徳島さんの最初の網すら越えられないことが多く、うーん.と…

そのままレッズに得点の匂いなく0-0。

後半

後半0分、田中—>江坂

守備の仕方を変更した様で、解説は433という話もしてたような気がしたけど、少し戦況が変わった後半。

後半16分、左サイドのスローインから汰木選手、江坂選手の関係で相手のサイドを崩し汰木選手がPA内に進入。ギリギリまで見極めてグラウンダーパスに走り込んだのは関根選手!シュートは見事に決まってゴール!

江坂選手のスルーパスはすごい精度、本当に上手い。。

後半20分、平野—>伊藤(敦)、ショルツ—>槙野

後半26分、汰木—>大久保

その後引いて守る時間が増える。

後半41分、関根—>宇賀神

最後は時間を使いつつもCKでチャンスを作ったり、宇賀神選手が走り回って相手にロングボールを蹴らせず時間を稼ぎ、そのまま1-0で勝利。非常に大きな勝ち点3を手に入れた。

雑感

ピッチのコンディションも含めてかなりやりにくそうで、かつ途中で雨も強くなってきて難しい試合だったかと思う。中2日だったし。ボール支配率は最終的に徳島64%:36%浦和レッズ。でも最後まで守りきった。粘り強く戦えばこういうこともあるという試合だったと思う。

苦しくとも獲得した勝ち点3は本当に貴重で、これで勝ち点41。6位だけど3位は勝ち点44だから十分上位を狙える位置にいる。

江坂選手はうまくて精度が高くてアイデアもあって違いを見せてくれるし、ゴールにもつながるプレーがあった。彼の加入は大きい。

ユンカー選手が90分プレーできたのは朗報だし、ショルツ選手もプレー時間を伸ばしている。

明本選手は守備に奪った後の推進力にと力強いプレーを90分継続。FWでゴールを決められるのにあるときはSBというのは器用ゆえの悩みかもしれないが、間違いなくサポーターの皆さんから多大な応援をもらえる選手。引き続きよろしくお願いしたい。

あと毎回だけど酒井選手はレベルが違う。コンディション悪くなければ監督も使いたくなるだろうなぁ..と。

関根選手はずっと苦しんでるように見えるけど、ゲームを決めるゴールを残したのは大きいと思う。夏場きついと思うけど、次もお願いしたい。

8月中旬から9月中旬まで続く連戦はここまで3勝1敗(うち天皇杯1勝)。次は中3日でホームに戻る。このまま勢いに乗っていきましょう。

皆さん、今日もお疲れ様でした!

HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category

PVアクセスランキング にほんブログ村