Urawa Reds Life

   

後半盛り返して連勝継続。浦和レッズ vs 神戸【J1リーグ2021第15節】

05/22/2021    Game
Jリーグ 浦和レッズ vs 神戸

勝ち点24の神戸さん相手とホームで対戦。勝ち点23のレッズは勝てば順位を上げられる。ACL圏内を目指し勝ち点3を積み上げたい。

スタメン

浦和レッズ vs 神戸 スタメン 2021第15節

SUB:西川、山中、トーマス、柴戸、小泉、関根、興梠

流石に連戦先発&水曜日に90分プレーした柴戸選手と小泉選手はSUBからスタート。

汰木選手はルヴァン横浜FC戦で好調&ゴールがあったからかスタメン復帰。勢いつけていきたいところ。

神戸はイニエスタ選手がスタメンに入る。本当に厄介なので自由にやらせたくない。

前半

前半の序盤、やられっぱなしのレッズ。

神戸はプレッシャーがないなか自由にボールを回しシュートまでつながるシーン多数。ロングボールの精度も高く、中央からサイドに展開されて4-4-2の外側使われるシーンも多くPA内まで進入されることも多数。ただ、最後の精度のところで助けられる。レッズも最後はやらせないよう頑張っていた。

レッズの攻撃はというと…つなごうとするもピッチの相手側1/3に入る前に失っちゃう感じ。ほぼシュートチャンスなく試合が進む。

解説の福田さんは小泉選手不在を挙げてたけど、個人的にはボランチの位置で動いては相手の間に入ってボールを引き出し、時に前を向く柴戸選手の不在の方が大きいかなと感じた。

阿部選手と伊藤(敦)がうまく守られてたのかその辺よくわからないのだが。。

飲水タイム以降レッズは守備で強く行けるようになり、相手をうまく追い込んでボールを回収できるようになった。徐々に攻撃のターンが増え、ゴール前に行けるようになりシュート数も増える。

しかし両者ゴールはできず0-0で折り返し。

後半

後半0分、阿部—>柴戸、武藤—>小泉

後半2分、レッズはボールを回しながら、中央、サイドと展開。汰木選手がサイドの裏のスペースに抜けてクロスし、それを田中達也選手がヘッドで叩きつけて先制!

その後はレッズペース。ボールを保持できるようになり、相手の間で受けて前を向けるようになる。柴戸選手と小泉選手はやはり重要なピースなのかしら。

後半20分、田中—>関根、汰木—>山中

レッズは相手を追い込む守備も機能するようになり、高い位置でボールを奪ってチャンスというシーンも作れるようになった。

後半40分、コーナーキックの流れから西選手がダイレクトロングボール。それが流れ、ゴール前いい位置にいたユンカー選手がシュートを叩きつけて見事にゴール!2点目!

後半45分交代、ユンカー—>興梠

神戸も攻勢にくるがいつものごとく岩波選手や槙野選手の粘り強い守備、山中選手もサイドで頑張って失点0。

ホームで2-0、見事に完封勝利することができた。

雑観

前半苦しい状況だったけど、失点しなければ後でなんとかできるという自信も出てきてると思う。こういうメンタル的なところは大きいので、この流れを維持しながら勝利を重ねたい。

攻撃のところは柴戸選手が効いてるのかなと思った。中央で持って少しでもスペースあれば自分でボール動かして前向いたり横に展開したり。もともと守備が特徴の選手だったけど、攻撃でも替えが効かないとなると、感慨深いというか、入団から成長をずっと見てきた人たちからすると嬉しくてしょうがないのではないだろうか。

ただ、イニエスタ選手とのマッチアップでは負けてたというか奪い切れてなかったので(まぁ相手は世界のトップオブトップの選手なのだが…)、もっと無双を目指して伸びていってくれると思う。彼は成長し続けるという最強の特徴を持っているのでどこまで行くのか楽しみ。

今日は後ろから運べないと苦しいことがわかった気がする。前に5枚並べていい立ち位置とっても後ろからいいボールが来ないと始まらないし。今運べるのはボランチに入る柴戸選手とか小泉選手。だけど小泉選手は前で使いたいから、柴戸選手がファーストチョイスになる感じか。金子選手もトライしてるイメージあるから期待したい。全然メンバーに入ってないところみると状態悪いのかな…

さて、これで8勝2分5敗で勝ち点26。得失点差もプラス+1。順位もいよいよ6位まで上がってきた。リーグ戦はあと2試合連戦続くので(水曜に広島戦、次の日曜に名古屋戦)いい勢いを持って上を目指していきたい。

皆さんお疲れ様でした!

HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category

PVアクセスランキング にほんブログ村