Urawa Reds Life

   

快勝で突破。どの選手が出ても。浦和レッズ vs 横浜FC 【ルヴァン第6節】

05/19/2021    Game
ルヴァン杯 浦和レッズ vs 横浜FC ホーム

グループリーグ突破のためには勝利が必要な浦和レッズ。

今季3度目、横浜FCと戦う。ホームで勝利し次のステージへ進みたい。

スタメン

浦和レッズ vs 横浜FC戦のスタメン ルヴァン杯 2021第6節

SUB: 塩田、岩波、阿部、明本、伊藤(敦)、ユンカー、杉本

槙野選手と小泉選手と柴戸選手が中2日連戦でスタメン。武田選手が戻ってきたので4-1-4-1。柴戸選手アンカーで武田選手と小泉選手はIH。

トーマス選手が戻ってきたのは大きい。守備に攻撃に適切なポジショニングと確かな技術でチームへの貢献が期待される。

こういった絶対に負けられない戦いでは、まだ藤原選手、宮本選手、工藤選手は入れないということなのかもしれない。頑張ってほしい。10代にして今日スタメンの武田選手やリーグ戦でスタメンで出始めた鈴木彩艶選手は、改めてハンパないと思う。

前半

レッズは攻撃時4-1-4-1。守備時は武田選手が上がって4-4-2。

前半3分。槙野選手からボランチを経由してそこから一旦左サイドへ。それをFW興梠選手にに当てて落としたボールをサイドハーフ汰木選手が受けて、興梠選手が降りてできたスペースに入り込む小泉選手にパスがでて抜け出す。小泉選手はフェイントでGKをかわしてグラウンダーパス。それを決めたのは関根選手!

先制!1番後ろからつなぎ始めて、各所で選手がスペースに動いてパスが出てを繰り返しての得点。素晴らしいゴールだった。

その後レッズはボールを保持して押し込む。

攻撃—>回収—>攻撃—>回収のサイクルが続くいい時間もあり。

一方押し込んでて失ってスペース使われてピンチも複数あったので、絶対安心って感じでもなく。

西川選手のナイスセーブもあったりして失点せず1-0で折り返し。

後半

後半0分、槙野—>岩波

横浜FCはサイドをあげたりして攻勢に出てくるなか、レッズは守勢に回る場面も。ただ一発相手の裏を狙ったりカウンターで相手を仕留めにかかるシーンもあった。

後半16分、中央の崩しからこぼれたボールが汰木選手のところへ。PAエリア角から得意の形でカットイン。斜め45°からカッコいいゴールを決める。2点目。走って相手を引きつけた山中選手も良かった。

後半22分、武田—>伊藤(敦)、興梠—>ユンカー

ユンカー選手は何度か決定機を迎えるも今日はゴールに至らず。ただPA外から鋭いミドルをポストに当てたシュートはすごかった。いろんな得点パターンを持ってるっぽい。すごい。

後半28分、関根—>明本

後半38分 トーマス—>阿部

レッズは最後まで落ち着いた戦いぶりで安定感を見せ2−0で勝利。快勝!

これで2勝3分1敗で勝ち点9、グループリーグを1位突破となった。次のステージに進めるのは嬉しい。去年はルヴァン杯2試合しかできなかったので、試合のあるありがたみを感じる。

雑感

今日印象に残ったのは柴戸選手。

柴戸選手は色々ポジション動かして相手FW2人の間後ろをうろうろしては前に展開したり。ときに上がっていってはゴールを狙ったり。守備では危険の芽をつむし高い位置で奪って攻撃にも繋げるし。強いし。中2日のプレーではあったけど今日も大変素晴らしかった。まだまだうまくなりそう。ダブルボランチでも1アンカーでも彼はファーストチョイスになっている。怪我だけには注意してほしい。

あと全体的な感想としては、多くのポジションで誰がレギュラーかわからない状況になったなということ。西川選手は文句のつけようがないし、汰木選手・関根選手は結果出したし、トーマスデン選手も良かったし、武田選手がシャドー気味にいて色々やるという形も成立していたし。興梠選手もキレは戻っている気がするし。

リカルド監督はフォーメーションや立ち位置みたいなものを選手ごとに、そして試合ごとに最適化するように思う。武田選手がいるときは4-1-4-1を採用しているけど、いないときはまた違う戦い方をしたり。

それぞれの選手の組み合わせと相手をみて色々引き出しがあるから出る選手がみんな輝くのかなと思った。

どんな戦い方でも柔軟に対応できる選手(小泉選手や西選手とか)、複数ポジションをこなせる選手(阿部選手とか明本選手とか)は重宝されるが、これだけ登録メンバーみんなが試合に絡み結果を出せるようになるというのは本当に監督の手腕かと思う。

今日はトーマス選手が復帰。さらに選択肢が増える。

現状まだ輝けてないな、って感じなのは伊藤(涼)選手。大久保選手と宮本選手もまだ輝いた時間が短いかな。杉本選手は開幕後良かったけど今は調子上がってきてない感じ。

ただシーズンは長い。誰かが不調になったら他の選手が好調、というサイクルもチームとしては悪くない。今活躍できてない選手は虎視眈々とスタメン狙っていてほしい。調子良い選手は引き続きお願いしたい。

連戦は続く。リカルド監督がどんなメンバーで戦っていくのか、非常に楽しみである。

HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category

PVアクセスランキング にほんブログ村