Urawa Reds Life

   

相性の良さを感じつつ、ゴールは素晴らしかった。浦和レッズ vs ベガルタ仙台【J1リーグ第13節】

05/09/2021    Game
Jリーグ ホーム 浦和レッズvs ベガルタ仙台

相性がいいとはいえ、いつだって難しいのがサッカー。仙台さん相手に勝ち点3を獲得できるだろうか。

また、ケガ人復帰や新規加入選手もあってスタメン争い熾烈ななか、リカルド監督はどんなメンバーで戦うだろうか。

上位に食い込むためには勝点3を積み上げたい、ホームで重要な一戦。

スタメン

スタメン 2021 13節 浦和レッズ vs 仙台

SUB:西川、山中、金子、田中、汰木、興梠、杉本

なんとGKは鈴木彩艶選手。J1リーグ初出場。

過去西川選手がスタメン外れたのは、2019ACL決勝アウェーの試合に累積警告で出場できないことを考慮して、その前のJリーグの試合で福島選手が先発したときくらいと思う。確か。

前半

ミスの多い浦和レッズ、ミスから大ピンチを迎えるも鈴木彩艶選手がセーブして救われるシーン複数。

攻撃をセットするときは明本選手が左サイド高い位置をとって、小泉選手が左IH、武藤選手が右IH気味で高い位置を取るも、ミスして失うと後ろが少なくて厳しい、みたいな感じ。2失点くらいしてもおかしくなかった気がする。。

何分だったか覚えてないが、中央でユンカー選手が受けてから左サイドの武藤選手にパス、縦にしかけてクロスしユンカー選手がヘッドというシーンが数少ないチャンスだったかも。

レッズの選手は体が重いのか、何かきっかけがないというか、スイッチが入らないまま45分が終わってしまった感じだった。

なお、GK鈴木選手は大変安定していて、これはすごい選手のJ1初戦発を見た日になるのかなと感じた。

後半

立て直したレッズは徐々にうまく回り始める。

後半13分、中央を武藤選手、小泉選手で無理やりこじ開けユンカー選手がいい位置に抜け出して先制!

後半19分交代、ユンカー—>興梠

後半30分、相手DF前が空いたところに走り込む小泉選手、そこにパスが出て、相手をうまくいなした小泉選手がファールを受けてFK。それを最高のコースに蹴り込んだのは阿部選手!

2点目!

後半32分交代、武藤—>杉本、小泉—>汰木

後半37分交代、阿部—>金子、関根—>田中

仙台さんは途中からマルティノス選手を投入してきたけど、やはり彼のドリブルと切り込んでのシュート、もしくは縦に突破してのクロスは怖かった。明本選手が何度か潰してくれたのは助かった。

試合はそのまま終了し2-0で勝利。

前半は特に相性の良さを感じる展開だったけど(失点しなかったという意味で)、後半しっかりゴールを奪って勝利に導けたのは選手の皆さんの頑張り。

ホームで4連勝と勢いに再び乗れそうな結果となった。

試合を見ての感想

鈴木彩艶選手は落ち着いていて、セービングも安定。ロングキックは飛ぶし、18歳にしてそのスケールの大きさを感じさせる。

現役バリバリで日本代表にも選ばれている西川選手を押しのけるには内容も結果も必要。西川選手はACL優勝を始め過去タイトル獲得も経験してきた最高のGKの1人。今日結果を出した鈴木彩艶選手が次もスタメンなのか、リカルド監督の選択が気になる。GKにも競争を持ちこもうととしてるなら恐ろしい手腕とも思う。

ユンカー選手はゴールをしっかり決めるところはさすが。ルヴァンとリーグでまずは1試合ずつ出場して連続得点。それもたまたま取ったというよりも、しっかりゴール前に入って行って落ち着いて決めてて今後も期待できる感じ。ゴールを決めたシーン以外でも相手DFから離れてゴールを決められるポジションを取っている。次もゴールを期待したい。

さて、若手や新規加入選手が結果を出した。後忘れちゃいけないのはベテラン阿部選手のFK、素晴らしかった。リカルド監督は結果を出した選手を起用する傾向があるように思うので、次のリーグ戦スタメンはどうなるだろうか。

いい競争が働いて、チーム力が上がることを期待。

これで6勝2分5敗、得点13、失点17、得失点差▲4。13試合経過して勝ち点20に乗せられた。でもACL出場を目指すならまだまだこれから。

これからの伸び代をまだ感じられるチームなだけに、今後の躍動に期待したい。また来週、よろしくお願いします!

HOME

Pick Up Post

New Posts

COMMENTS

  1. チャロ より:

    いつも楽しみに読んでます。
    わかりやすいし文章も読みやすい!

    おにいさんのマンオブザマッチが誰か教えてくれると良いかな。
    頑張ってください!

    • Yo.red より:

      ありがとうございます!
      マンオブザマッチは決めるのに悩みそうですが、自分なりの視点で今度意識してみたいと思います!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category

PVアクセスランキング にほんブログ村