Urawa Reds Life

   

今季初勝利!走る浦和レッズを応援したい。浦和レッズ vs 横浜FC【J1リーグ2021第3節】

03/11/2021    Game
浦和レッズ vs 横浜FC ホーム

開幕後勝利のない浦和レッズ、相手は同じくリーグ戦で勝ててない横浜FC。ホーム埼スタで今季初勝利がどうしてもほしい。

スタメン

前節から中3日、リカルド監督はほぼ同じメンバーでスタメンを組んできた。基本はこのメンバーが中心で、コンディションや相手との相性を見ながら決めていくのだろう。どうしても勝ちたい試合、監督の考え方が出るものと思う。

2021 3節 浦和レッズ vs 横浜FC

SUB:鈴木、田中、金子、柴戸、武田、関根、興梠

SUBには関根選手と興梠選手が戻ってきた。大変心強い。

正直試合中ゴロゴロポジションが変わってて追いつかなかった。右SHに小泉選手がいて、2トップは明本選手と杉本選手。CBは槙野選手が右で左に岩波選手。

それが展開とともに入れ替わったり元に戻ったりで何が正しいのかわからないけど、とりあえずそんな感じで形を残しておく。

前半

5分、西川選手の低い弾道のロングキックを汰木選手が前向きにトラップしたシーンは超絶上手かった。その後のパスの精度も高かったら…

最初はゴールに向かう迫力がないなと思いながら見ていた。もっと仕掛けてほしいな、と。

そんな中前半37分、右サイドから崩しにかかったところ、宇賀神選手が中村選手に足を引っ掛けられ、VARの結果PKの判定。

それを落ち着いて杉本選手が決めて先制!

続いて40分、奪ってカウンター!が発動。複数人が駆け上がっていく迫力ある攻撃。小泉選手が冷静に折り返し、それを冷静に伊藤(敦)選手がミドルシュートでゴールネットを揺らす。しかしVAR判定で際どいオフサイドがあって取り消し。。うーむ、こういうの今後も繰り返されるんだろうか。

その後、前半43分、深い位置からのクリアボールを繋ぎ中央から汰木選手が抜け出しスピードを活かして相手を置き去りにする。PA内で足を引っ掛けられPK!やはり仕掛ければ何か起きる。

これを阿部選手が決めて2-0。

後半

後半はちゃんと見れなかったのだが、ボール保持をトライしつつ、ここぞではゴール前に迫るシーンが見せられていた。

ピンチもあったが最後のところは集中して守り切り2-0で勝利。リカルド監督、レッズでの初勝利おめでとうございます。

交代:45‘ 明本—>田中、65’ 阿部—>金子、77’ 汰木—>関根、小泉—>武田、82’杉本—>興梠

雑感

試合中にかなりポジション入れ替えたり、リカルド監督は変化を好むタイプのように思う。自分たちのやり方はこれだ!と型を決める感じじゃない。そういう戦術的な見方でも楽しめそうだし、単純にパスを繋ぎながら崩す攻撃・スピードあるカウンターで一気にゴールに迫る攻撃、そういったものでワーワー楽しむこともできそう。うむ、ありがたい。

相変わらず小泉選手は走るし上手い。どこにでも顔を出す。人気でそう。杉本選手はたくさん走るし、ボランチ2人も結構走る。

ここぞのカウンターでみんなが駆け上がっていくシーンは健在。ゴール前で相手よりレッズの選手の方が多いシーンも見られた。こんなサッカーをずっと続けられたらすごいし、応援しがいがよりあるというもの。引き続きお願いしたい。あとは多様な対戦相手にどこまでできるか。

今日は金子選手のボール奪取も見れたし、武田選手もいいプレーがあった。

過密日程続くので、ぜひギラギラした気持ちで試合に臨んでほしいところ。チームでまとまって勝てば勢いもつくし、次の試合が楽しみになるというもの。

久々の勝利はやっぱり嬉しい。次は日曜日、よろしくお願いします!

HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category

PVアクセスランキング にほんブログ村