Urawa Reds Life

   

トレーニングマッチ 浦和レッズ vs SC相模原を見ての感想。開幕が待ち遠しい。

02/13/2021    Game
トレーニングマッチ 相模原 浦和レッズ

2/13に「POLUS presents トレーニングマッチ vs SC相模原」がYouTube配信された。

新型コロナウイルスの影響もある中で、こうやってサッカーは観れるのはとてもありがたい。特に2021シーズンは加入選手が多く新しい選手の動きを見れるのも嬉しい。

シーズン開幕に向けて気分を盛り上げていきたいところ。

本日のYouTube動画はこちら:

今日のトレーニングマッチをみての感想を残しておきたいと思います。

1本目+2本目 12:00-

45分×2の主なスタメンはこんな感じ。

相模原戦のメンバー 浦和レッズ

武藤選手と明本選手の2トップ気味。

結構パスを繋ぎながら流動的に動いてて、ゴール前に迫るシーンも多かった。ボールも即時奪回を心がけてて波状攻撃もできる時間もあったし。

1本目はコーナーキックから最後に伊藤(敦)選手がつめて1ゴール。その後に右サイドから崩してグラウンダークロスを汰木選手がダイレクトで決めて1ゴール。2-0。

伊藤(敦)選手は普通にプレーしてて、いい感じ。青木選手と長澤選手が移籍したのでボランチの層が薄くなってしまうことを懸念したけど、実は大丈夫なんじゃないかという気もしてきた。

武藤選手はやっぱり2トップで出場すると流石のプレーをするし、明本選手はなかなか推進力ありそうでもっとみたいと思ったし、武田選手は楽しそうにプレーしてたし、宇賀神選手と山中選手はサイドバックでありながらいろんなプレーを見せていたし、開幕までまだ時間がある現時点において悪くないのかなと思った。

強い相手と戦った時にどうか、はシーズン始まらないとわからない。今怪我してもしょうがないし両チームどこかで無理してないと思うので。開幕が楽しみ。

3本目+4本目 15:00-

続いて3、4本目の主なスタメンはこんな感じ。

相模原戦 浦和レッズのメンバー 2本め

GK塩田選手は4本目から出場。ユースの選手は名前を明確に確認できなかったので記載してないです。

杉本選手が1トップ気味。守備時は関根選手が高い位置での4-4-2。まぁあんまりシステム的な数字に意味がないのかもしれないけど。

中央を杉本選手—>田中達也選手で1ゴール。田中達也選手がPKをもらって杉本選手が決めて2ゴール目。最後はロングカウンターから杉本選手が関根選手に渡し、関根選手が綺麗なゴールを決めて3点目。

繋ぐ意識がすごく高いように見えたけど、縦に早い攻撃からのゴールもあり、こんな感じで埼スタが盛り上がるシーンがあるといいなと思った3点目だった。

田中達也選手は動きもキレがあるし、キープレーヤーになりそうな予感。関根選手や汰木選手とスタメン争いする感じだろうか。

大久保選手はあまり見せ場がなかった感じ。まぁこの時期なので個々のコンディションに違いもあるだろうけれど、今の感じだと右SHは武田選手がスタメン争いに近い感じだろうか。

今日見れなかった選手

小泉選手、西選手も見たかったけど今日は出場せず。

なお、怪我の興梠選手やトーマスデン選手も不在だったり、まだまだ全員揃ってないところもあるので、これからコンディション・連携を高めていってほしい。

感想

水沼さん、坪井さん、鈴木啓太さんのゲスト解説は濃かった(レッズOBの名前が多数出てきて長年レッズを見てきた人向きの雑談多し、という意味で。)

2試合目はかなり見にくい状況だったようなので、特にその傾向が強かった。目の前で繰り広げられるプレーシーンと全然違う話が展開され、こういう形のエンターテイメントもあるのか!と。「点入ったぽいよ」が今日一番ツボに入ったかも。試合見てないんでしたっけ的な。。

僕はニヤニヤしながら聞いていたけれど、シーズン前、ああいうゆるい会話を聞きながらサッカーを見るのもアリだなと思いました。

YouTubeで無料なので、、ね。大変楽しめました。浦和レッズの皆さん、SC相模原の皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。

徐々にシーズン開幕は迫りつつあり。浦和レッズを盛り上げていきましょう!

HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category