Urawa Reds Life

   

次節の浦和レッズの予想スタメン【vs G大阪 第28節】

11/21/2020    Game
G大阪戦 2020 ホーム 予想スタメン 浦和レッズ

アウェー連戦の締めくくり、神戸戦を1-0で勝利した浦和レッズは、中3日久々のホームでの試合を日曜日に行う。

相手は今シーズン上位に食い込んでいるG大阪。アウェーでは勝利したが強敵である。

なんとか勝利し、かなり厳しいがACL圏内への可能性を残したい。

予想スタメン

中3日あれば基本的には回復すると考えられる。従って疲労等は考慮しない。

レッズの予想スタメンは以下の通り。

G大阪戦 2020 ホーム 予想スタメン 浦和レッズ

前節結果を残したメンバーが基本ベースになると思うが、一部変えてくるものと思う。そもそも前節のように0-0の時間が長かった場合、0-0を結果を残したと考えるか後半に1-0にしたメンバーが結果を残したと考えるか難しい。相手の戦術との噛み合い方もあるし、そんな単純なものじゃないと思うし。

DFラインは山中-槙野-トーマス-橋岡ラインではないだろうか。

山中選手は出れば攻撃面で何かしら貢献しているのが最近。守備面に不安は残るものの、マルティノス選手へのクロスからの得点もたびたび見られ、かなり魅力的。ホームで最初から点取りにいくでしょー、ということでスタメンと予想。

MFは神戸戦青木選手も良かったけど、ゴール前への迫力や中盤でバチバチやることを考えるとエヴェルトン選手と長澤選手かなと。
(柴戸選手はいつになったらスタメンに戻れるのかしら。。)

両SHは汰木選手とマルティノス選手で間違い無いだろう。

さて2トップ。興梠・レオナルドコンビと予想した。

興梠・武藤コンビでずっとやってきた最近。この2人は相変わらず素晴らしい。

ゴールも決めていて、裏抜け・降りてゲーム作りとなんでもできる興梠選手は堅いと思う。

もう1人が難しい。

前節武藤選手は前半で交代している。悪くないのだけど、ゴールが遠い。決定機もあったけど決められなかったりとか。結果の求められるFWのポジションにおいてゴールがないというのはやはり寂しいものがある。外したくないのだけど、得点力という点で考えた時に、ギラギラのレオナルド選手がおり、監督が一度スタメンを変えてもおかしくないかなと考えた。

レオナルド選手は攻撃の際は明らかに相手の脅威になっているので、前半からゴールを狙いにいくべきであるホームにおいて、先発あると思った次第。

リザーブ予想

GK 福島
DF 岩波、宇賀神
MF 青木、武富
FW 武藤、杉本

武藤選手がサブにいるとサイドハーフの交代メンバーとしても十分計算できるが助かる。武富選手をMF、武藤選手をFWとしたけど、2人同時に使うなら実際は逆の方がチームとしてはうまくいくだろう。

おわりに

勝利したのでメンバーを変えない可能性も高いが、点を取るために少し入れ替えるのではないかと考えました。

大槻監督の送り出すメンバーやいかに。

絶対に勝ちたい。頼む!

HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category