Urawa Reds Life

   

次節名古屋戦の浦和レッズの予想スタメン【J1第9節】

08/06/2020    Game
名古屋戦の予想スタメン 浦和レッズ

ルヴァン杯C大阪戦から中2日、土曜日18:00から名古屋グランパスと対戦する。

水曜日はセレッソ大阪の攻撃を徹底的に潰して試合を支配したものの、後半に一発決められて敗戦してしまった。

戦い方としては目指していたところだとは思うので、名古屋戦では相手を圧倒しつつ、得点を奪ってぜひ勝利したい。

予想スタメン

次節のスタメンは以下のように予想してみる。

名古屋戦の予想スタメン 浦和レッズ

DF

清水戦のメンバーと予想。山中-槙野-トーマス-橋岡 ラインと思う。水曜日は全員休んでコンディションは問題ないはず。

MF

エヴェルトン選手は2連戦先発、柴戸選手は水曜日に90分プレー。従ってボランチの1人は青木選手で固い。

もう1人は誰だろう。中二日で柴戸選手というのは今後も過密日程続く中でやるだろうか。そこまで切羽詰まった状況じゃない。

個人的には柏木選手推しだが、大槻監督はここ2試合ベンチにも入れていない。

この暑さで中2日は厳しいと思うので、青木-柏木コンビと予想しておく。

ここ2試合のメンバー選手から考えて、左SHは汰木選手かなと思う。

右SHは武富選手と予想。彼には得点を期待してる。SHで点を取れるようになればスタメン奪えると思いますよ!

FW

2試合連戦だったレオナルド選手を先発させるだろうか…

興梠選手の怪我の状態が気になるが、回復すると期待して興梠選手と予想。

もう1人は、出場したら違いを見せアピールできている武藤選手としたい(前節後半 12分に交代)。

杉本選手を武藤選手と組ませてゴール前でのプレー時間を増やしてみたいという気持ちもあるけど、大槻監督どうするだろうか。

リザーブ予想

GK 福島選手
DF 鈴木選手
MF 柴戸選手、荻原選手、関根選手
FW レオナルド選手、ファブリシオ選手

ファールに近いプレーをされたとき安易に倒れることなく、相手ゴールに向かっていける選手。そんなプレーを大槻監督は選手に求めていると思う。

マルティノス選手はそういう面で少し印象がよくないプレーが多かったけど、最近めっきりメンバーに入らなくなってしまった。単にコンディションが悪いだけなのか、そのあたりで監督の求めるレベルになっていないのか。オープンな展開のとき、彼のドリブルと何かやってくれる感は魅力的だけど、当面ドリブラー枠は荻原選手かなと予想している。

今後継続して、ピッチで“闘える”選手がリザーブに入ってくるのかなと思う。

おわりに

横浜FC戦、清水戦、C大阪戦と高い位置での守備を発動させてボールを奪いゴールに向かうという姿勢を見せられている。横浜FC戦、清水戦ではゴールにつながったところもある。

大槻監督が目指す理想はあれなのかなと感じている。浦和レッズのチームコンセプト3『攻守に切れ目のない、相手を休ませないプレーをすること』とも合致するし。

そうなると、スタメンは守備のところで大槻監督の指示を理解し走れるメンバーが中心になるのかなと。攻撃のための守備だとは思うので、奪ってからのクオリティの部分を突き詰めていって欲しい。

奪って速攻でゴール、で盛り上がりたいです、選手の皆さん、ゴール前、最後のところ、どうぞよろしくお願いします!

HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category