Urawa Reds Life

   
07/18/2019    Watch
   

【埼玉スタジアム2002】雨に濡れる席と濡れない席を写真で見てみよう

雨に濡れる席 濡れない席 埼玉スタジアム 2002 合羽が必要か

過去何度も埼玉スタジアム2002で浦和レッズの試合を見てきた。

晴れの日もあれば雨の日もあった。

チケットを購入する際に雨に濡れる席なのか、濡れない席なのか。気になる人もいると思うので、写真を使って現地の状況をまとめます。

屋根のあるエリア

埼玉スタジアムは大きく分けて6つのエリアに分けられる。

コレオ 浦和レッズ 埼玉スタジアム



屋根がどのようにスタジアムを覆っているかというと、こんな感じ。

埼玉スタジアム バックロアーと屋根の位置関係

南北の座席は屋根はないので、雨天時は雨に濡れてしまう。

メイン・バックのアッパー席は屋根が覆っているため、基本雨に濡れない。

メイン・バックロアー席は、席の位置による。概ね、ロアー席の半分くらいのところまでが屋根に覆われているので、風向きにもよるがこの辺りが雨に濡れる/濡れないの境界となる。

写真で見てみる雨の日の状況

それでは実際に雨の日にどのくらいのエリアで雨合羽を着用しているか見てみよう。こちらはある雨の日の写真。

雨に濡れる席 濡れない席 埼玉スタジアム2002


こちらを拡大してみる。

まずは写真奥に写っているメインロアー席。

ロアー席 雨 埼玉スタジアム2

ロアー席の前半分くらいの人たちが雨合羽を着ているように見える。上半分のエリアでも前の方に座っている人たちの一部は雨合羽を着ている。




続いて写真手前に写っているバックロアー席。

ロアー席 雨 埼玉スタジアム

ロアー席の横に走る通路よりピッチに近い座席のうち、前半分の人たちが雨合羽を着ている。もしかすると風向き等で後ろの方は雨がかかりにくくなるときもあるのかも。

ただし、これから何枚か写真を載せるが、通路よりピッチ側の席は基本雨に濡れると思った方がよい。




続いて別の雨の日の状況。

バックロアー中央席 雨 埼玉スタジアム

やはりロアー席の前半分くらいが雨合羽を着ている。




もう一枚別の雨の日の写真を。

雨の日の状況 埼玉スタジアム

ロアー席の通路より上(ロアー席エリア半分より上)の席でも雨合羽を着ている人がいるように見える。

まとめ

雨に濡れる濡れない、は雨合羽を用意するかどうかに影響するので気になる人も多いかと思う。まとめると以下の通り。

当記事が座席選びと当日の持ちもの準備の参考になれば幸いです。

関連記事

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category

HOME