Urawa Reds Life

   

FUJI XEROX SUPER CUP 2019 浦和レッズ vs 川崎フロンターレ FWまでボールを運べないレッズ。武藤選手が不在だからか、体が仕上がっていないからか

02/19/2019    Game
Fuji Xerox Super Cup2019 vs 川崎

久々の試合に気持ち高まる富士ゼロックススーパーカップ。相手は川崎フロンターレ。決して苦手意識はないが、選手層をさらに増して手強い相手になっているという。

開幕戦にどんなプレーを見せてくれるのか楽しみな一戦!

スタメン

3-5-2で去年と同じフォーメーションのレッズ。4-4-2よりもこちらをメインにするのだろうか。今後気になるポイントだ。

武藤選手はケガで欠場。ということでFWは興梠・杉本コンビ。

ボランチの青木選手も不在で新加入のエヴァルトン選手がスタメン。

前半

前から圧力をかける川崎に押されてGKの西川選手までボールを下げざるを得ない状況が多い。

ストッパーの岩波選手、槙野選手から両サイドの宇賀神選手、橋岡選手にパスを渡しても次の出しどころがない。

そこを狙う川崎に何度か奪われカウンターを受けるシーンも多かった。

MFの柏木選手と長澤選手がうまくポジション取ってフォローしないと厳しいけどどうも距離感が合わないのか?前向きの推進力を得られない。

柏木選手にはキレが全くなく、ボールを失うシーンも多い。どうしたのかしら?

どうにも攻撃に形がないレッズはカウンターかセットプレーがチャンスの源。

武藤選手がいたらもっと流動性が増すんだと思うけど、興梠選手と杉本選手のコンビが成熟されれば解決するのだろうか。

守備では何度も危ういシーンを作られるもののなんとか0-0で折り返す。

後半

後半選手は変えるも同じフォーメーションで戦う。

先に失点してからスイッチが少し入る。途中からメンバーも変えて、躍動感がでてきたものの、それでも得点には至らず。

結局そのまま試合は進み敗戦。

雑感

なんというか、レッズの選手たちの体ができていないように思えた。1対1でことごとく負ける。ところどころで精度がなくズレる。柴戸選手だけが仕上がっていた感じ、可能性を感じさせた。

これじゃ勝てないなと思えたけど、長いシーズンを戦う上で標準をこの試合に合わせていないことは確か。ここからどのように仕上げてくるのか、オリヴェイラ監督の手腕に期待。

攻撃に形がなく、FWまでボールが届かないことがとても気になったけど、何人かの選手にキレが戻ってきたらまた変わってくると思う。今日の試合じゃちょっと今シーズンを図ることはできない気がした。

宇賀神選手が右、山中選手が左、柴戸選手が右MFのフォーメーションには可能性を感じる。今後もオプションの一つになるだろう。

さぁ、いよいよJリーグが開幕する。今年も皆で戦いましょう!!

HOME

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category