Urawa Reds Life

   
02/24/2017    Watch
   

明日から始まるJリーグ開幕に向けてDAZN(ダ・ゾーン)に登録。手順を簡単に紹介。思ったより難しくはないと思う。

ダ・ゾーン 登録画面

2016年までJリーグの試合はスカパーが放送していたが、2017年からはDAZN(ダ・ゾーンと読むらしい)が放送(ネット配信)することになる。これにより、Jリーグは昨年以上の放映権収入を得ることになったニュースは話題になったので、知っている人も多いかもしれない。

僕は今スタジアムにて参戦することができないので、このようなJリーグの試合を視聴できるサービスは大変ありがたい。

DAZNにて視聴するためには、まず登録をすませておく必要がある。明日登録しようとして上手くいかないとバタバタするので、前日に登録をしておくことにした。ちなみに最初の一か月は無料、その後は毎月1750円(税抜き)とのこと。

1.まずはDAZNのウェブサイトへアクセス

DAZNトップページにアクセス。

ダ・ゾーン 登録画面

DAZNのトップページの「一ヵ月間の無料体験を始める」ボタンを選択する

2.アカウントの作成

ダ・ゾーン アカウント作成

名前、メールアドレスを入力。パスワードは二箇所に同じものを入力しよう。

DAZNからの商品アップデートや最新ニュースに関するメール配信が不要なら、チェックボックスのチェックをクリックして外そう。

その後「次のステップへ」をクリック。

3.クレジットカード情報を入力

ダ・ゾーン 登録画面

どうやら登録にはクレジットカードが必要であるようだ。

情報を入力し、「視聴を開始する」をクリック。

4.登録完了

Dazn

以上で入力完了だ。思った以上にスムースだった。

唯一僕が経験したトラブルは、なぜかGoogle Chromeブラウザだとクレジットカードの番号が入力できなかったことくらい。Internet Exploreから登録を進めたら問題なく進めることができた。原因は不明。一度登録したらGoogle Chromeからでもログインすることができたし、すでに適当な試合を選んでみて問題なく視聴可能であることを確認できた。

上に添付した画面の右下に見える浦和レッズ × 横浜マリノスを見てひとまず安心。

後は明日問題なく見ることができるかどうか、それは試してみないと判らないかな。一番気になるのは回線の混雑具合と映像のなめらかさ。

多少カクカクするときがあるくらいならいいけど、頻繁に止まってしまうようでは困るので、頑張ってほしいところである。

なお、公式ウェブサイトによると視聴にあたっては、最新バージョンの「Google Chrome、Firefox、Safari、Internet Explorer、Microsoft Edge 」Firefoxをご利用の際は、Silverlightをインストールする必要があるとのことである。

もし、登録に手間取ることを懸念されている方がいたら、あらかじめ手続きしておくことをお勧めします。

Pick Up Post

New Posts

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category

HOME